トップ / 痛みの少ない新しい歯科矯正

治療

摩擦力が少なく快適な歯科矯正

よく知られている金属ブラケットという歯科矯正では、歯の表面に器具を置いてそれにワイヤーを掛けて力を加えることで歯を動かす治療をします。この時、歯に置かれたブラケットとワイヤーにどうしても摩擦が生じます。個人差がありますが、この摩擦力によって痛みなど違和感を感じる人もおり、摩擦が起きにくいように設計された歯科矯正法が開発されています。セルフライゲーションブラケットとは、同じ位置に横一列にブラケットを並べていた従来の治療とは異なり、上下にずらして器具を装着することでワイヤーによる摩擦を抑え痛みを軽減します。

歯列矯正でコンプレックス解消

少し前まではアイドルの八重歯が可愛いと評価されたり、日本では歯並びに寛容な文化がありました。でも、その意識は少しずつ変わってきて、今では歯並びを気にする人も増えています。歯並びが良くなると、見た目の美しさはもちろん、歯磨きの時の磨き残しが減り、虫歯になりにくくなります。また、まんべんなく歯をブラッシングできることで、歯茎も自然とマッサージされ、歯周病も防ぐことができます。中には、だらしなく開きやすかった口元が、きちんと閉じるようになったと言う人も。費用や時間は気になりますが、矯正の方法も種類が増えています

↑PAGE TOP

© Copyright 薄毛はクリニックで治療を. All rights reserved.