トップ / 男女による薄毛の対策

治療

女性と男性の薄毛治療の違い

最近は女性でも薄毛で悩んでいる人が増えているという報告があります。特にAGAと呼ばれる男性型脱毛症は、男性だけの悩みとして一般的ですが、女性も大きな悩みを抱えている人も多いです。男性には使える薬が使えないということがありますので、その点の知識をしっかり持って薄毛対策に臨むようにしてください。妊娠している方に対して、悪影響を与えることもありますので、十分気を付けてください。男女併用として使うことができる治療薬も現在はあります。そのような治療薬を使って改善を試みていきましょう。以前とは違って医学的に証明された薬も多いですので、期待を持って続けましょう。

女性でもできる治療方法

近年では、女性の中にも薄毛で悩む人が増えてきています。クリニックでこういった治療を行う場合には、これまで主流となっていたのはプロペシアなどの飲む育毛剤の処方や、ミノキシジルなどの外用薬の使用でした。しかし、プロペシアは女性には使うことができなかったため、近年では新たな薄毛治療法として、頭皮に直接成長因子を投与して、毛髪の成長を促すという方法が注目されています。これは性別問わず行うことができ、短期間で効果がでやすいという評価がされていますが、自由診療ですので費用もある程度高くなります。カウンセリングで相談してみましょう。

↑PAGE TOP

© Copyright 薄毛はクリニックで治療を. All rights reserved.